Archive for 7月, 2019

ホテルのチェックイン、アウト

日曜日, 7月 14th, 2019

 

アメリカ駐在していると、出張や旅行でホテルを利用する機会が増えますね。

私の場合、毎月必ず出張があり、2~3泊はホテルに泊まります。

また、連休があるとそこに有休休暇を追加して、旅行しますので、ここでもホテルに宿泊します。

 

アメリカはとても広いので、当然ですが地方によっては方言があります。

私の経験では、ミシシッピ州(State of Mississippi )にあるホテルのスタッフは、ほとんど何を言っているか聞き取れませんでした。 なにやら、DJを歌っているように、英語がつながって聞こえ、かなり困りました。

ということで、今回はホテルのチェックイン、チェックアウトの時の応対を取り上げますので、是非参考にして頂けたらと思います。

 

チェックインの応対

私も最初は、ホテルにチェックインするとき、英語が不安でかなりドキドキしました。

でも、ポイントさえ押さえておけば大丈夫です。

英語があまり得意でない方は、あらかじめ下記を準備しておきましょう。

  • パスポート (または、アメリカで取得した運転免許証)
  • オンライン予約した際に使ったクレジットカード
  • 予約確認メールのコピー (特になくても大丈夫です)

 

ホテルに着いたら、スタッフに

Check in, please.

と言ってください。

すると、名前を聞かれ、ID(身分証明書)の提示を求められます。

身分証明書のことをIDと言うんですね。

私の場合、運転免許証とクレジットカードを先に提示します。

こうすると、余計な質問がなく、スムーズにチェックインできます。

名前を伝えても、なかなか認識してもらえないことが多いので、、、

 

あとは、何泊か? や、喫煙/禁煙などの情報を聞かれることがありますが、これも予約確認メールのコピー を渡せば、ほとんど会話することなく、チェックインが完了します。

部屋の鍵は何個必要か? を聞かれることが多いので、必要な個数を言いましょう。

 

チェックアウトの応対

チェックインよりかなり簡単です。

荷物をまとめて鍵を持って部屋をでて、スタッフのところで、

Check out, please.

と言って鍵を渡します。 すると、だいたいのスタッフは、

快適でしたか?(How was your room?) などと聞いてくるので、

Good. などと応対しましょう。

 

領収書については、E-mailか紙で欲しいか、を聞いてくるときがあります。

必要な方を伝えてください。

私の場合は、いつも紙で必要なので、

Print out, please.

と言います。

 

最後に、Have a good time. といった感じで言われるので、

笑顔でThank you, you too. と返事をしてホテルを出ましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あらかじめ、準備するものや、聞かれることがわかっていれば、よくわからない英語でも予想ができるので、困ることも少なくなるのではないかと思います。

出張や旅行を充実させるためにも、ホテルは快適に過ごしたいものですね。