Archive for 6月 30th, 2019

アメリカのホテルに持っていくべきものとは?

日曜日, 6月 30th, 2019

 

アメリカの出張といえば、車の移動よりも飛行機を使った移動の方が多かったです。

飛行機での出張、いつもワクワクしていました。

さすがに日帰りで行くはずもなく、必ずホテルに宿泊します。

 

カリフォルニア、シカゴ、テキサス、ニューヨーク、フロリダなど、、、

いろいろなホテルに宿泊しましたが、日本のホテルとは違う点をいくつか発見しました。

今回は、ホテルに宿泊する際に気をつけた方が良い点をご紹介します。

 

ホテルに無いアメニティとは?

日本での宿泊ですと、着替えだけ持っていけば、後はなんとかなるでしょ、という気分でしたが、アメリカではそうはいきません。

アメリカのホテルのアメニティとして置いていないもの、「歯ブラシセット、髭剃り」です。

1泊8万円もするホテルに泊まったこともありますが、歯ブラシと髭剃りだけは置いていなかったです。 (ここのホテルにあるよ、を知ってる方がいましたら教えて頂きたいくらいです。)

 

あとは、目覚まし時計を置いているところは少ないですね。 

時計は置いてあっても、アラーム機能が壊れていることが多かったので、使いませんでした。

自分で持ってきたスマートフォンでアラームかけておくか、フロントに前日にモーニングコールの連絡をしておきましょう。

 

耳かきやクシ、シャワーキャップもあまり見かけませんね。

この辺は、使う人と使わない人がいるので何とも言えませんが、気になる方は持参しておいたほうが無難です。

 

 

ホテルにあるアメニティとは?

私の宿泊してきたホテルでは、以下のアメニティはだいたいどこにも置いてありました。

  • シャンプー、リンス、ボディソープ
  • ハンドタオル、バスタオル
  • ドライヤー (フロントで借りる場合もあります)

 

 

まとめ

歯ブラシセットがないなんて、かなり意外でした。

そんなときは、ウォルマートやクローガーなどを探して、歯ブラシと歯磨きペーストを購入していました。 ペーストは、飛行機の荷物検査でひっかかるので、一番小さいサイズ(80g程度)のものを購入していました。

 

せっかくの旅行(出張)先で楽しむ時間を削って歯ブラシを探すハメにならないように、事前にホテルのアメニティをチェックしてくださいね!