Archive for 6月 22nd, 2019

アメリカ人と仲良くなるには?-その2

土曜日, 6月 22nd, 2019

 

以前、アメリカ人はスポーツ好きが多い、ということから、会話にスポーツを入れると盛り上がるよ、とご紹介させて頂きました。

アメリカ人と仲良くなるには?

 

アメリカ人との会話、どうやって話し始めていいかわからなかった私は、朝アメリカ人と顔が合ったら、「Good morning」と言ってから、すぐに着席してパソコンを開く日々でした。向こうも、「Hi」くらいしか返事がなかったと思います。

 

でも気付いたんです。もっと簡単に話を盛り上げる方法が。

今回は、英語のお勉強もちょっと兼ねてご紹介致します。

 

話のきっかけは挨拶から

え?Good morningって挨拶じゃないの?

と思ったあなた、確かにそれもちゃんとした挨拶です。

 

私の使う挨拶は、

 私 : 「Good morning, how are you today?」 です。

ポイントは、How are you?を入れることです。

How are youを入れることで、向こうも返事をくれます。

だいたいは、返事だけではありません。例えば、こんな返事です。

 A : 「Good, how are you?」

向こうも、こちらの反応を伺う返事がきます。

 

これって、中学校で習う英語とよく似ていますね。

  私 :Good morning. How are you today?

  A :I’m fine, thank you. And you?

  私 :I’m fine too.

おそらく、こんな感じで習ったのではないかと思います。

アメリカ人との会話では、この言葉ズバリは使いませんでした。

 

アメリカ人との会話例

それでは、私が毎日実践した挨拶の例です。

  私 : Good morning, how are you today?

  A : Good, how are you?

  私 : Good.

ここまでできれば十分です。 あとは、向こうから話しかけてくるでしょう。

 

もし、これで会話が終わりそうなら、すかさず、

  私 : It’s cold. や、It’s sunny day.

など、気温や天気のことをボソッと言うと、かなりの確率で会話が続きます。

 

これでも反応薄いようなら、

月曜日の場合、

  私 : How was your weekend?

木、金曜日の場合、

  私 : Do you have plans for weekend?

その他の曜日の場合、

  私 : Do you have plans for ***** day?

        *****には、例えばThanks giving dayなど、近々にある祝日を入れます。

 

これでも反応薄いようなら、何かあるので深追いはやめましょう。

 

まとめ

会話の基本は挨拶から、と良く言いますよね。

日本語でも、ただ「おはよう」と言うのではなく、

「昨日帰り遅かったの?」や、「調子よさそうだね」などと付け加えるだけで、

会話が弾んでいくはずです。

 

みなさんも是非参考にしてみて下さい。

アメリカ人に好まれる働き方とは?

土曜日, 6月 22nd, 2019

 

アメリカでの仕事は、アメリカの自動車に関する技術動向調査でした。

チームは、上司(マネージャ)がいて、その下に私と同僚が2人いました。

うちの会社のアメリカ駐在者は、日本でのキャリアがあって、その分野の仕事をアメリカ人に教える人でした。私は、マーケティングのキャリアなんて全くなく、教わる立場で1からのスタートでした。

 

私のマネージャは、仕事を与えてくれる訳ではありません。また、細かく私の仕事を監視する人でもありません。本当に困った時だけ助けてくれる人でした。

私は英語が得意ではありませんし、マネージャの言っていることもあまり理解できていない状態でした。

ですので、最初はこんなデータが出たら使えるだろうなぁ、と思ったものからやってみました。

 

アメリカで仕事を始めてから思ったことは、

どんなに簡単なデータでも、アメリカのマネージャはすごく褒めてくれます。

そのデータに自分の意見を付け加えると、もっと褒めてくれます。

最初は、私が日本人だからよく頑張ってるな、程度かと思いました。

後でわかったのですが、アメリカは褒める文化があるのですね。

褒められると、もっとやってやろう、次は今以上のデータを出そう、という気持ちになります。

日本にいた頃は、何をやっても穴を探すようにマイナスのことばかり言われるし、上司としてはフィードバックを出せるという事は仕事ができる、と勘違いしている人もいたくらいで、とてもストレスが多かったです。

 

さて、今回はアメリカで好まれる働き方、ということですが、一言でいうと「自らアクションを起こし、相手をモチベートしていく」(いわゆるベースセッター型)かと思います。

出世していく人の多くは、いわゆるパワー型のマネージメントをするのですが、アメリカではあまり好まれません。

私はシャイな性格もあって、相手をビシビシ指導するタイプでもありません。ただ、Yesマンではなく、自分の異なる見解がある場合は、議論(リベート)します。

私は、自分なりに考えて仕事をし、そうすることで徐々に仕事のやり方やマネージャの志向がわかり、最適なタイミングで最良のデータ(自分の意見を加えて)提案を続けることで、相手が私の方を向いてくれるようになってきました。

これは、個人的にはアメリカに限ったことではないと思っています。時にはパワーで進めることも必要ですが、パワーばかりではモチベーションを上げることができません。上司に怒られないために頑張る、という志向になっていってしまいます。

 

まとめ

今回は、アメリカで好まれる仕事のやり方、ということでご紹介致しました。

それは、パワー型ではなく、ベースセッター型が良いのかなぁと思います。

この仕事のやり方は、アメリカに限らず、例えば日本でも実施していくべきだと感じています。パワーで押し付けると、やらされ感になりますし、新しい発想を生むことが阻害されます。パワハラなんて言葉ともサヨナラできますしね。

あくまで私の個人的な意見ですので、参考までに読んで頂けたらと思います。

アメリカの電話番号にアルファベット。どうやってかけるの?

土曜日, 6月 22nd, 2019

 

前回の記事では、アメリカ⇔日本の電話のかけ方を紹介致しました。

アメリカ⇔日本の電話ってどうかけるの?

 

今日は、アメリカで生活していて、ラジオや看板、広告、TVなどで、変な電話番号(正確には番号ではなく、アルファベット)を見かけることがありました。

最初は、あまり気にしていなかったのですが、子供の誕生日に購入したおもちゃが欠品しており、電話で問い合わせようと思い、チラシを見たら「800-TOYSRUS」って書いてあるんですよね。

なにこれ、電話できないじゃん。と思い、電話番号をネットで調べてからかけました。

実はこれ、ちゃんとした電話番号だという事を後から知りました。

という訳で、今回はこのような表示になっている電話番号の電話のかけ方についてご紹介致します。

 

アルファベット電話番号の例

アルファベットを使った電話番号ですが、トイザらス(800-TOYSRUS)以外にもさまざまなところで使われています。

   IBM : 800-IBM-4YOU

   JAL : 800-JAL-FONE

   Verizon : 800-VERIZON

これは、覚えやすいように、この表記にしているようです。

例えば、日本ではゴロ合わせとして、「ヨイフロ」は4126といったものと同じ感じですね。

 

アルファベットの解読方法

それでは、どうやってこれらのアルファベットを解読したらいいのでしょうか。

おそらく、みなさんのスマートフォンや携帯電話に、下記のように数字と一緒にアルファベットが表示されていませんか?

これを知った時は、目から鱗が落ちました。

そうです、そのアルファベットが書いてあるところの番号を打つんです!

ABCのいずれかのときは、2

DEFのいずれかのときは、3

GHIのいずれかのときは、4

JKLのいずれかのときは、5

MNOのいずれかのときは、6

PQRSのいずれかのときは、7

TUVのいずれかのときは、8

WXYZのいずれかのときは、9

を打ちます。

 

例えば、800-VERIZONの場合は、

800-8374966 になります。

アメリカでは、このアルファベットを感がる仕事があるようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ご存じなかった方、少しでもテンションが上がったなら嬉しいです!

アルファベットは数字に対応していることさえ知っていれば、お手元のスマートフォンを見ながら電話をかけられるはずです。

ちょっと雑学のようで、話のネタにでもして頂けたら幸いです。