アメリカのマクドナルドの注文で困らないためには?

 

私がアメリカに駐在して、行ってみたいところの1つだったのはマクドナルドでした。やっぱり本場を味わいたいですよね。

ただ、店員は若い子が多く、日本人慣れしているアメリカ人のようにゆっくり話すことや日本人向けの文法で話してくれないことが多いよ、と友人から聞いていたので、ちょっとビビっていました。

また意外だと思ったのは、マクドナルドの店員とのやり取りで困った経験をしたよ、という人周りにいなかったのと、ネットを検索しても紹介してくれるサイトにたどり着けなかったことでした。(私って、アメリカに駐在するレベルに全然達していないんだよなーって実感していました。)

 

結果は、メニューを見てクォーターパウンダーを指差して注文するところまではよかったのですが、その後は案の定、定員が何を言っているか全く理解できず、質問にはとりあえずすべてYesと笑顔で答えて、何とか乗り切ることができました。

実際は、店員が途中から半笑いで、「こいつ、理解できてないな。」といったような表情をされていました。。。

 

でも大丈夫です。店員は、だいたい決まったことしか聞いてこないので、それさえ掴めれば怖くありません。

 

店員とのやり取り例

私は、マクドナルドやその他ファーストフード店(WendysやBurger Kingなど)で何度もチャレンジした結果、会話のパターンがあることに気付きました。

それは、おおよそ下記に集約されます。

 

店員 : Here? To go? (店内ですが、お持ち帰りですか?)

      私 : Here.

      続けて私 : Quarter pounder, please.

店員 : Combo(もしくはMeal)? (セットにしますか?)

      私 : Yes. (セットにしたい場合)

          : No, just the burger (単品にしたい場合)

店員 : $xxxxx

      私 : クレジットカードを渡す (もしくは機械に差し込む)

店員 : No.xxx (待ち時間があるときは、レシートに書いてある番号を言われる)

      私 : Thank you.

 

超シンプルに書きましたが、これ以上の事を聞かれたことは今までありません。

アメリカのマクドナルドでは、飲み物は自分で入れることができるので、店員が何飲むかって聞いてくることはないです。ただ、たまにカップのサイズを聞いてくることがありますが、おかわり自由なので、もし聞かれたとしてもレギュラーサイズ(M)で十分かと思います。

 

子供にせがまれてハッピーセットを注文するときは、ちょっとハードルが上がります。ハッピーセットを注文すると、いくつか選択(フルーツやミルクなど)しなければならないので、なるべく避けたいなと思ってました。が、子供はそんなことお構いなしです。

 

まとめ

 

やっぱり本場アメリカのマクドナルドは美味しいなぁって思いました。(苦労して注文できたからかなw)

やり取りを事前に準備しておくと、意外と聞き取れるものです。

返す言葉も最初はシンプルでしたが、慣れていくとだんだん文章で言えるようになってきます。

余談ですが、

アメリカで「マクドナルド」と言っても通じません。

「マックダノー」のような感じで、特に「ダ」のところを強調するとよく伝わります。

ディズニーランドの「ドナルド」も、「ダノー」で通じますよ。

コメントを残す