アメリカで誰かが亡くなられたときに送るもの

私は、会社の同僚(ローカルスタッフ)をアメリカ駐在中に亡くしました。

どうしていいかわからなかったのですが、周りのローカルスタッフから教えてもらいましたのでご紹介します。

 

おそらく皆さんはこのような経験をされないことを祈りますが、もし不幸に会った場合の参考までに。

 

Wi-Fiルーターにもなる夢のAI翻訳機「Perico(ペリコ)」

メッセージを書く

会社の同僚みんなで弔辞のメッセージを送るのが一般的なようです。

でも、どんなメッセージを書けばよいのか、まったく見当もつきませんでした。

Condolence example」で検索してみて下さい。 定型文がでてきます。

私は、これをマネして書いても心がこもってないような気がする、と思いましたが、

ローカルスタッフもこれを検索して、同じように書いていました。

 

まとめ

Condolenceは、「お悔やみ、哀悼の言葉、弔辞」といった意味があります。

あまり耳にする言葉でもないですし、見る言葉でもないですが、もしもの時のために覚えておくのもいいかもしれません。

 

アメリカの文化にはない千羽鶴は、とても嬉しかったと言っていたとのこと。

自分たちでできることはやってあげてもらいたいです。

Wi-Fiルーターにもなる夢のAI翻訳機「Perico(ペリコ)」

コメントを残す